事業理念 BUSINESS PHILOSOPHY

都市の重要な社会機能として主要駅・駅前に「新しい医療・健康のプラットフォーム」を企画・開発、事業展開

スマートメディカルの事業モデル 「モノが売れない時代」になり駅・駅前の商業施設にクリニックやフィットネスクラブといった医療・健康施設への業態変化が増加 駅+医療 主要駅・駅前に基盤となる「多診療科クリニック」を企画・開発し時代ニーズを先取りした医療・健康サービス事業を展開。

PURPOSE 事業目的

1.医療・健康産業は巨大な市場規模へ
超高齢化社会を目前にし、60兆円規模に拡大する事が予想される医療健康産業で、いち早く成功モデルを実現させる。
「物が売れない時代」が続き、駅前商業施設で医療・健康分野によるリノベーションが求められている。
当社の事業機会は拡大傾向。
2.独自のビジネルモデルで早期に事業拡大
「高度医療機関とのネットワーク」+「独自の企画マーケティング」+「都心、駅・駅前の好立地を確保」により新しい医療・健康サービスを創造する。
「信頼できるかかりつけ医機能」と「複数ドクターによるチーム医療」。
持続可能な医療サービスを提供する。
“Real & Virtual” リアルな医療現場とICTを活用した健康・医療サービスを創出し拡張性あるビジネスを展開する。
今事業で発生する様々な医療・健康ビジネスを各企業とのアライアンスにより多様な収益モデルへと組成させる。
3.外来医療の変革と社会貢献
厚生労働省の方針である医療機能分化「軽症患者→かかりつけ医」「重症患者→大病院」を具現化する仕組みを創出する。
医師の新しいキャリアプランを提案し、シニア・女性医師、女性医療スタッフの就労を支援する。

HOME  >  会社案内  >  事業理念