PCC事業 PCC

駅から始める医療サービス。駅、駅前に健康・医療のプラットフォームを。

通勤や通学に多くの人が行き交う駅・駅前に複数の診療科のクリニックを集めた「PCC」を創り、新しい外来医療の形を提案していくのがPCC事業です。2016年4月に開業される「医の森クリニック浅草橋」と「医の森クリニック仙台」、今後続々とPCC事業が具体化し実現していきます。

PCCイメージ図

新しい医療サービスの提供

  • POINT01
  • 患者さんの安心と満足を増進

  • ・通勤、通学や日常生活の動線上にある駅・駅前に「主治医・かかりつけ医機能」を。
  • ・受付予約システムで待ち時間を減らしタイムリーな受診環境を提供。
  • ・大病院の外来に替わる多診療科クリニックが必要に。
    (厚労省の方針:大病院の一般外来縮小化、紹介状なし外来受診時に定額自己負担)
  • POINT02
  • 医療機関への効果

  • 駅・駅前サテライトクリニック事業で
    医療経営の戦略的展開を。
  • ・初期医療から高度医療まで一貫した診療体制を実現。
  • ・勤務しやすい都心で医師、医療スタッフ、コ・メディカルなどの質の高い人材を確保。
  • ・病院勤務医の負担を軽減。

サテライト展開をご検討中の医療機関、医療法人の皆様へ

新しい医療ビジネスモデルを構築

  • POINT01
  • 駅、鉄道会社にもたらす効果

  • 今後ますます医療ニーズが高まる都市部。
    駅・駅前に「かかりつけ医」機能を。
  • ・安心、安全な駅の実現。
  • ・電鉄会社のイメージアップと沿線のブランディング。
  • ・周辺商業施設への波及、経済効果。
  • ・駅利用者を引き寄せる集客効果、周辺人口の増加要因。
  • POINT02
  • テナント企業様への期待

  • ・個人開業医が運営するクリニックの集合体であるこれまでの医療モールでなく、病院などの医療施設を持つ、医療機関や医療法人のサテライトクリニックが入居することで差別化と優位性を確保。
  • ・入れ替わりの激しい商業テナントと違い、医療機関の場合、長期間の賃貸借契約が見込める

医療テナント誘致を希望する皆様へ

現在のプロジェクト

2016年4月15日、浅草橋駅前ヒューリック浅草橋江戸通ビルに
PCC事業として「医の森クリニック浅草橋」を開業

浅草橋の駅前ビルという、至便の立地に、ちょっとした相談から、重篤な病気の予後まで、パートナー病院と連携を図りながら見守る“総合かかりつけ医”として、医の森クリニック浅草橋は誕生しました。

診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、眼科、心療内科、皮膚科
住所 東京都台東区浅草橋1-30-9
ヒューリック浅草橋江戸通ビル5F
ホームページ http://asakusabashi.inomori.or.jp/

※詳しい情報、お問合せは

スマートメディカル株式会社
PCC事業部 濱本貴博(E-MAIL:hamamoto@smartmedical.jp
2016年4月1日、JR仙台駅直結「エスパル仙台」新館(東館)に
PCC事業として「医の森クリニック仙台」を開業

仙台駅直結という、至便の立地に、ちょっとした相談から、重篤な病気の予後まで、パートナー病院と連携を図りながら見守る“総合かかりつけ医”として、医の森クリニック仙台は誕生しました。

診療科目 内科
住所 宮城県仙台市青葉区中央一丁目1番1号
エスパル仙台東館4F
ホームページ http://sendai.inomori.or.jp/

※詳しい情報、お問合せは

スマートメディカル株式会社
PCC事業部 濱本貴博(E-MAIL:hamamoto@smartmedical.jp
2014年10月1日、武蔵境駅西側高架下に
PCC事業として「武蔵境病院付属あんずクリニック」を開業

地域の医療ニーズに合ったプライマリケア、リハビリテーションを目的としたサテライトクリニックとして武蔵境病院付属あんずクリニック」は開業致しました。

診療科目 整形外科・リハビリ科、内科、小児科皮フ科、病児・病後児保育
住所 東京都武蔵野市境南町4丁目1番地
ホームページ http://www.tenseikai.or.jp/anzu-clinic/

※詳しい情報、お問合せは

スマートメディカル株式会社
PCC事業部 濱本貴博(E-MAIL:hamamoto@smartmedical.jp

お問い合わせ CONTACT US

HOME  >  PCC事業